「TWO STEPS」推進・キャンペーン

 Two Steps Ahead CharacterTwo Steps Ahead Logo

インターネット上で、「パスワード」はあなたの自宅におけるカギの役割を果たしています。 - パスワードは銀行口座の情報から、ストリーミング動画まで、あなた自身が正当なユーザであることを示すものです。通常、「ユーザー名」と「パスワード」によってあなたの電子メール、口座残高、健康情報、写真やビデオ、ソーシャルネットワーキングサイトや他のアカウントにアクセスすることができます。

アカウントにはあなたにとって重要な個人情報や財産情報など膨大な情報が含まれています。もちろんこうしたデータが悪人の手に落ちることを望んでいる人はいません。 Javelin Strategy & Researchが公表した調査結果『2014 Identity Fraud Study by Javelin Strategy』によると、2013年におけるID詐欺のうち、全体の26%をアカウントの乗っ取りが占めていました。このような脅威から身を守るのに重要なのはセキュリティツールを活用することです。あなたのアカウントを保護する手助けをしてくれるのが「二要素認証 : Two-Factor Authentication」です。

 


パスワードが抱えている問題点とは

「パスワード」は必ずしもあなたのアカウントを保護するための最良の方法とはいえません。これまでパスワードの盗難によって数々の大規模なデータ侵害が発生しています。それは個人情報やデータ、金銭的な被害を含みます。残念ながらほとんどの人はパスワードを最善の方法で利用出来ていません。最善の方法とは、アカウント毎に別々のパスワードを使うこと、一定の長さをもち、ユニークで強固なパスワードを作ることです。ときには意図的に強固なパスワードの利用を拒んでいる人すら見かけられます。サイバー犯罪者はこした傾向を見逃しません。彼らはパスワードを推測することで、オンラインアカウントへのアクセスを行います。もし、あなたがパスワードを使い回している場合には、サイバー犯罪者はあなたのすべてのアカウントに対してアクセスする手段を与えることになります。

おかしなことですが、ほとんどの人はオンライン上で自分自身を守ることについて、おろそかにしがちです。それはパスワードについても同じです。私たちはパスワードを最善な方法に従って利用すべきです。パスワードをアカウント毎に分けて、ユニークで一定の長さを持つ強固なパスワードを使ってください。残念なことですが、最も人気のあるパスワードは「password1」または「123456」です。こうした弱いパスワードの利用は中止すべきです。

Pew Research Centerが公表した調査結果『More online Americans say they’ve experienced a personal data breach』によると、18歳以上のインターネット利用者の内、21%が危険にさらされているオンラインアカウントを利用していました。もしあなたが同じアカウントを使い回している場合、あなたのアカウントに対する乗っ取りや個人情報の盗難に関する危険性が増すこととなります。

より安全な利用の為に
2 Steps Ahead Poster

特に重要なオンラインサービス、例えば電子メール、ソーシャルネットワーク、そしてネットバンキングのアカウントは、より強固な安全性を確保してください。幸いなことに、こうした重要性の高いオンラインサービスのほとんどで、あなたと、そしてあなたのオンライン上の情報を保護するためのツールを提供しています。

電子メールサービスやソーシャルネットワーク、ブログサービス、ネットバンキングでは、利用者が自分のアカウントにセキュリティ対策に関する別の層を追加できる新たらしいセキュリティ機能を提供しはじめています。これらの技術は「二段階認証」、「ログイン承認」、「多要素認証」と呼ばれています。これらはあなたのアカウントを守るためにパスワードに第二の要素を追加することで保護技術の層に厚みを持たせています。

この新しい技術は、セキュリティ対策に関する新たな保護層を提供してくれます。ほとんどの人は自分のアカウントを守るために、たった一つの保護層を使っています。新しい技術ではあなたが持っている何か(例えば、携帯電話、トークン、「キー・フォブ」と呼ばれるような認証機能を組み込んだ小型装置)とあなただけが知っている情報(すなわち、パスワード)を組み合わせます。新しい技術では、あなたがログインするときに第二の要素が必要になります。これにより安全な本人確認が実現できます。「二段階認証」では、何らかの方法で第三者にあなたのパスワードが知られたとしても、それだけではログインすることが出来ないのです。


学習資料

For more information about two-factor authentication, including step-by-step instructions for enabling the service on different platforms like GoogleFacebook and Windows, visit the Resources page.