公共広告による社会啓発

「STOP. THINK. CONNECT.」では、ネット上で自分の身を守るためのヒントを伝える公共広告を制作しています。

最近はコンピューター、スマートフォン、ゲーム機器など多様な機器でインターネットにつながる事ができます。また、自宅、外出先など様々なシチュエーションでこれらを利用することが増えています。安全にネットを利用するためのちょっとしたヒントを30秒の映像で紹介しています。これらの映像はMicrosoftの協力により制作されました。また、VerizonとFiOS1ネットワークの協力によりFiOS TV並びにAT&T's U-verse TVの多くの視聴者に新しい2本の映像をお届けする事が可能となりました。


Microsoft、AT&TそしてVerizonは「STOP. THINK. CONNECT.」の設立メンバーです。

 


VIDEOS
一般的に役立つ情報
Microsoft
オンラインで自分自身を守る方法を学ぼう
自宅にいるときに役立つ情報
Microsoft
自宅にいるとき、オンラインで自分自身を守る方法を学ぼう
ゲームをするときに役立つ情報
Microsoft
ビデオゲームやオンラインゲームで遊ぶときに自分自身を守る方法を学ぼう
外出時に役立つ情報
Microsoft
外出時、オンラインで自分自身を守る方法を学ぼう
STOP. THINK. CONNECT. Times Square PSA
2013年10月の全米サイバーセキュリティ啓発月間に、タイムズスクエア(ニューヨークの7番アベニューと8番アベニューの間にある42番通り)で、STOP. THINK. CONNECT.オンライン安全アナウンスが発表されました。